次へ

横浜ビジネスグランプリ2019入賞

  

OSM(OpenStreetMap)を活用した世界徒歩ナビで入賞しました。

⇒ファイナルレポート   

地理情報のナビゲーション関連ソフト開発の30年史です。

⇒代表の経歴   

朝日マップ各社の受賞履歴です。(2007年に横浜グランプリ受賞)

OSMで歩くアーストレッキングナビ

  

OSM地図をベースとしたウォーキングナビをスマホで商品化します。

⇒プレゼン資料   

山岳遭難を防止するためにシニアをサポートするスマホナビが必要です。

⇒山岳遭難統計   

日々の健康維持やアウトドアを安全に楽しむための道案内をします。

歩き眼デスARの時空間実現のために

  

時空間上のAR立札をSNSで作るプロジェクトを開始します。

⇒プレゼン資料   

里山でも標識がが劣化したり無くなっています。道迷いの原因の1つです。

  

迷った時、スマホをかざせばAR立札が適切に道案内します。

山ナビGXのおすすめポイント

①日本三百名山、花の名山百選、山の温泉百選!(登山口からのルート検索可能)

 

②10万件の観光地検索!(8ジャンル63種類、一部写真付きで提供)

 

③ルート案内!(カーナビのように音声と分岐の矢印で目的地まで案内)
 

④多彩な地図を搭載!(ベクター&ラスター地図、国土地理院地形図&OSM道路地図)
 

⑤正確な標高表示(全国3,779億ポイントの1㎡メッシュ標高搭載:八戸鉱山はマイナス131m)
 

⑥GPS軌跡記録(1秒ごとに足跡を記録、バックトラック、パソコン地図へ変換)
 

⑦シミュレーション(到達予想時間、傾斜距離、累積標高、消費カロリー計算)

 

お知らせ

2019-6-9
2019年(令和1年)ホームページをリニューアルしました。
2019-2-23
横浜ビジネスグランプリ2019のファイナリストに入賞しました。
2019-6-11
次期アーストレッキングナビ2020で静電容量方式のタッチパネルを搭載します。
 
 
ページのトップへ戻る